事務局

組合の概要

▶ 茨城西南地方広域市町村圏事務組合とは

昭和45年10月に「茨城西南地方広域市町村圏」として指定を受けたのち、さまざまな事務を共同処理するために、昭和46年3月31日に11の市町村により「茨城西南地方広域市町村圏事務組合」として設立しました。

現在は、市町村合併により7市町で構成されております。

▶ 組合の概況

組合名称 茨城西南地方広域市町村圏事務組合
設立年月日 昭和46年3月31日
所在地 茨城県古河市下大野2248番地
構成市町 古河市、下妻市、坂東市、常総市(旧石下町)、八千代町、五霞町、境町
管理者 針谷 力(古河市長)
副管理者 稲葉 本治(下妻市長)、木村 敏文(坂東市長)、
神達 岳志(常総市長)、大久保 司(八千代町長)、
染谷 森雄(五霞町長)、橋本 正裕(境町長)

H29年4月17日現在

茨城西南地方マップ

▶ 共同処理事務